シームレスなリモートワーク

将来を見据えた空間や職場環境を作 ることは、今日の大きな課題になっ ています。人々が働き、生活する空 間が、より安全で、持続可能で、包 括的なものになるように設計し、建 築しなければなりません。


同じオフィスに毎日通勤すること は、もはや当たり前のことではなく なりました。今後も、私たちが生活 したり仕事をしたりするのは、ハイ ブリッドな環境になるでしょう。 そのような空間を確保するために、


キッチンのテーブルが新たな作業場 所になったり、リビングルームが新 しい電話会議室になったりしまし た。チームはバラバラになり、以前 のようにはやりとりできなくなり ました。


異なる性質のグループをまとめるた めに、印刷が役立ちます。デジタル と現実の世界をシームレスにつなぐ ことでパフォーマンスと生産性を向 上させ、私たちの世界を効果的に変 革するために、明確で曖昧なところがない計画を立てることができるよ うになります。


成功の鍵は、自宅で仕事をしながら つながりを保ち、創造性を発揮し続 け、健康を維持する手段を持てるか どうかにあります。このガイドで は、建築、エンジニアリング、およ び建設業界のプロフェッショナルが リモートワークをする割合が増えて いる傾向を取り上げ、コラボレー ション、生産性、心の健康と安定を 最大限に保つ方法を紹介します。

建築、エンジニアリング、および建設業界ではリモートワークの継続を 希望するプロフェッショナルの割合が増加しています

建築、エンジニアリング、および建設業界のプロフェッショナルは、顧客や同僚との緊密なコラボレーション、 物理的な交流、現場訪問を行いながら仕事を進めるスタイルに慣れ親しんでいますが、今は在宅勤務に適応し、 それに合わせてプロセスや実務の方法を変えていかなければなりません。

在宅勤務を成功させるには

では、どのようにすればリモートワークへの移行がス ムーズになるでしょうか。


まずはシンプルなことから始めることが重要です。使用 するソフトウェアパッケージや高速ネットワークに十分 対応できる性能を備えたコンピューター、業務を効率的 に進めるためのアプリケーション、高品質なプリンター などを使用して、効率を最大限に高めましょう。


BIMパッケージ、詳細な設置のために使用する拡張現 実、プレゼンテーションや複雑な設計に使用する仮想 現実など、建築、エンジニアリング、および建設業界 のプロフェッショナルが使用する多くのパッケージは コンピューターのハードウェアに大きな負荷をかける ため、使用するソフトウェアに対応できる機器を整え ておきましょう。


また、利便性を高め、効果的な作業を可能にするハー ドウェアやソフトウェアの機能についても検討しましょ う。例えば、HPの大判プリンターを使用すると、どこ からでも印刷できる接続型ツールによってコラボレー ションと効率性を大幅に向上できます。


また、エンドポイントの保護機能が組み込まれている かどうかも確認しておきましょう。在宅勤務のユーザ ーがハッカーに狙われやすいのは、自宅環境のセキュ リティシステムの多くがオフィスとは同等のレベルで はないためです。また、組み込み型のセキュリティと いうとノートパソコンやデスクトップPCを連想する場 合が多いかと思いますが、重要な点として、プリンタ ーもハッカーの標的になることに注意してください。 HPがエンドポイント保護機能を搭載した世界で最も安 全なプリンターivの開発に注力しているのは、そのため です

リモートワークでも、チーム、パートナー、 顧客とオンラインで密接にコラボレーション

建築、エンジニアリング、および建設業界で多くの従業員がリモートワークをするよう になった今では、コラボレーションツールの使用は重要なポイントです。リモートワー クでは、同じ時間を使ってコミュニケーションや情報共有を行いながら作業を進めるこ とができない場合があり、そのことが作業の遅れにつながり、密接でプロフェッショナ ルな顧客との関係性を維持するのが難しくなるリスクがあります。

在宅勤務でコラボレーションを強化するには

クラウドベースのツールの多くで は、ビデオ会議ができるだけではな く、視覚化ツールを使ってドキュメ ントやモデルを共有することができ ます。多くのパッケージは、図面を レビューして印を付ける機能や、リ アルタイムのブレインストーミング やホワイトボードを使った共同作業 をするためのコラボレーションツー ルを提供しています。


また、プリンターの選択も重要で す。HPの大判プリンターにはスキャ ナーが内蔵されているため、スケッ チや手書きの注釈付き図面をすぐ にコピーして同僚に配布し、コラ ボレーションを強化できます。ま た、HP Smartアプリを使用すると、 携帯電話やタブレット端末から大判 プリンターにアクセスすることもで きます。


安定したネットワークが使用できる ことを確認し、適切なマイク、ヘッ ドセット、カメラなどのAV機器を準 備することも、コラボレーションの 強化に役立ちます。

リモートワークでは生産性レベルの維持が困難

オフィスでの仕事から在宅勤務に移行したばかりの時期に、自宅で集中で きないために生産性が低下する場合があることは、すべての業界に共通し て見られます。しかし、大量データの分析や複雑な図面の作成などを集中 して行うための時間、空間、テクノロジーがこれまで確保されていた建築 家、エンジニア、建設スペシャリストにとっては、自宅は特に厳しい環境 になるかもしれません。ただし、自宅で仕事をする環境が整うと、メリッ トがあります。

在宅勤務で生産性を高く維持するには

建築、エンジニアリング、および建 設業界のように複雑な環境で仕事を する場合、十分な採光、換気、防音 性を確保することが優先事項にな ります。


また、仕事に必要なソフトウェアを 利用できることは当然ですが、オ


フィスと同等以上の性能を備えたコ ンピューターを使用できることも重 要です。さらに、複雑な設計図を理 解するためには、大判プリンターを リモートで操作できることが非常に 重要です。デジタル表現は便利なも のですが、距離や相対的な位置関係 が混乱し、間違いの原因になる可能


性があります。一方で、印刷物には 曖昧さがありません。詳細が印刷さ れた図面や設計図を使用すること で、デジタル疲れから解放されて目 の前の仕事に集中でき、成果物を同 僚と共有することもできます。

心の健康と安定は在宅ワーカーにとって重要な問題

さまざまな要因が、在宅ワーカーの心の健康と安定にマイナスの影響を与える可能性があります。そのような要因 として、社会的孤立や孤独、仕事の不安定さに対する心配、長時間労働、プライベートとの線引きの難しさ、家庭 と仕事の両立などが挙げられます。

在宅ワーカーがより心を安定させるためには

在宅勤務の環境で心の安定と健康の 状態をよくするために実践できる方 法があります。例えば、家庭と仕事 を明確に分けることはそういった 方法の1つです。自宅で仕事をする と、時には仕事が家庭に持ち込まれ ることがありますが、これは仕事と 家庭の両方に悪影響を及ぼします。


意味のある境界線を設定し、厳格に 守りましょう。人によっては、仕事 を始める前に散歩をすることで「通


勤」したり、休憩の前に少し歩いて 区切りをつけたりしています。ま た、少し改まった服に着替えるとい う人もいます。このようなことは些 細なことに思えるかもしれません が、仕事を仕事らしく、家庭を家庭 らしくするための重要な心理的ツー ルになります。


仕事をするときには、椅子、机、モ ニター、キーボード、マウスなどを 人間工学に基づいてセットアップ


し、身体の健康に気を配りましょ う。また、定期的に休憩を取り、栄 養補給、水分補給、ストレス管理、 運動、マインドフルネスなどを意識 的に改善することも重要です。


信頼性が高く、直感的に操作できる テクノロジーは、心をより安定させ るのに役立ちます。

つながり、生産性、健康を保つ

建築、エンジニアリング、および建設業界のプロフェッショ ナルは、地球上で最も壮大な課題を克服するための中心的存 在です。その課題とは、建築環境が現在と未来の課題に対応 できるものになるように再設計と再構築を行い、より安全で 持続可能かつ包括的なものにすることです。


そのためには、困難なこともありますが、リモートオフィス を継続的に改善し、在宅勤務を成功させる必要があります。 適切な環境や日課を導入し、大判プリンターなどの機器を利 用することで、生産性、コラボレーション、そして同じよう にリモートワークをしているチームメンバーや顧客との関係 を維持することができます。


テクノロジーとコラボレーションを利用することで、世界を より持続的で効果的なものになるよう再設計し、再構築する ための力が、才能あるチームに備わります。


より良い世界を、一緒につくりましょう。


©Copyright HP Development Company, L.P. 本書に記載されている情報は、通知なしに変更されることがあります。


c07412174、2021年5月

HP DesignJetのすべてを体感 HP 東京グラフィックス エクスペリエンス センター

専任のスペシャリストの説明により、HP大判プリンターの品質とスピードを体感いただけます。


当デモルームは2022年春、東京都大田区平和島に「 HP 東京グラフィックス エクスペリエンス センター」としてリニューアル移転いたしました。


ご来場は完全予約制となっております。

Virtual Booth
Switch to another region